わたしの中でルルーシュの死は揺るぎないので、消去法でC.C.を乗せた馬車の御者はスザクしかいないなって思ってたけど、そうか、ルルーシュの可能性もなくはないな…

罪と罰の構図が崩れるからそれはないと思ってたんだよね まあ復活が世に出てしまったわけですが

ルルーシュは不具の妹がいるのもあって子どもでいられなかった可哀想な子どもなんだけど、本人が同情を拒否しているのもあるし、やったことの報いを受ける構図に置かれている=やったことの成果はあるので、可哀想って感じはなんか薄い

わかりやすく不幸なルルーシュ、何も言わないから不幸なのが伝わらないスザク

スザクが孤立し続けるのは本人の自罰的意識のせいで口が重くて誰も内面に立ち入れないからだけど、そのせいで自縄自縛の無限ループに陥っているからね
本人だけならともかく、本人に付随する血筋や経歴や身体能力、背負わされた業が本人のみならず周囲をも巻き添えにして不幸をもたらすからなあ スザクは孤立して孤独だけど、なまじ利用価値があるから放っておかれないというか

行動の成果はあるけどその揺り戻しも受けるルルーシュと、行動がことごとく裏目に出る(から自分の意思で行動することを恐れている)スザクだと、後者により悲劇性が生じるというか

うん…みたいな気持ちで読んだ
わたしは推しの苦しむ顔が好きだし救いの物語もバリバリ食うんだけど、対として描かれていた二人が分かち合っていたはずの罪と罰が崩れてしまったのはよろしくないなって思った

平和を享受する世界の中、平和では生きられないジルクスタンという国の悲哀をテーマに据えたのはよかったですね 平和によって滅びる国、皆が喜ぶことで喜べない国の悲しき定めとして

友人が当時、ルルーシュの喪に服していた記憶があったのでその先入観で見ていたらなんか違った、という混乱もあった
たぶん彼女とは観点が違ったんだなって復活を見て確信した

引き立て役やかませ犬という要素を毛嫌いしていて、感情移入できるほど描写されたキャラにそういうこと言わせるのが無理なので(やるならそのへんのモブにしてほしい)、復活でルルーシュの周囲がそれっぽく見えたのがなかなかにきつかったな

C.C.は徹頭徹尾、私情で動くキャラなので、ルルーシュが復活した理由づけを彼女一人に集約したのは純粋に脚本がうまいなと思った

ギアスがなくてもC.C.は愛されて惑わせていたんじゃないかと思う ギアスがその性質を加速させただけ

脚本はすべてのメインキャラに対して公平であるべきだと思っているので
キャラそれぞれの人格は大事にしてほしいし、それができている作品はキャラみんな好きになれるし、そうでなければはまれない部分がある

物語におけるキャラクターの扱われ方の公平さという意味では、スパイファミリーなんかいいなと思ってます
いい作品に必要なのは愛ではなく理解だと考えているので

ロススト、モブ視点でメインキャラの幕間を見る感じのサイドストーリーだと思ってやってみたら、オープニングで主人公がルルーシュとスザクと肩を組んでいてなんか思ってたのと違う…

お前は黒の騎士団に入ったんだからスザクと肩組むのやめなさい!後でつらくなるでしょ!!

ロスストの主人公がハーフ設定の時点でカレンの二番煎じ感は否めないなと思っていたら黒の騎士団に入ってしまって完全にカレンのポジションと被ってるじゃん…誰だよこの設定考えたの…これでやるならむしろカレン視点で物語を再構築してもよくない?

今読んでるノベライズ実質1巻のカレン視点の1話からナリタ前までの話がとてもよくできている
作中で用いられるゲットーが明らかにゲットーではないことに対して、小説版が実質貧民街で本来のゲットーとは違うって説明してて優秀すぎる でもそれ、ゲットーじゃなくてスラムでいいよね
いやこのゲーム、誰視点…?ていうか陣営はどっちなんだ…?

家でロスストプレイしながら「主人公が黒の騎士団に入っちゃうのにスザクと仲良くしてる描写がある」と不安がってたら「スザクが黒の騎士団に入るんじゃない?」って言われた
それはもはや、ただのハッピーエンドなんだよ
スザクが黒の騎士団に入るんだったら話は2クールで終わるんだよ

主要キャラをきっちり描写して誰も引き立て役にしたりしないなら、そういうパラレルハッピーエンドもありですね

まあオープニングにナイトオブセブンがいたのでそのルートはないみたいですけど…

ホーム画面のスザクがナリタ前と思しき割と明るいスザクなのでストーリーを進めるのが怖い そのままでいてほしい でもこのぽやぽやしてたスザクが表情を凍らせたりキレたりするようになるのも見たい

ナイトオブセブンがいるってことはユフィは死ぬんですか??

ロスストのメインストーリー始めたらなぜかアニメ1話が始まってしまった どういうことなの

今のところ、主人公がカレンの立ち位置を食いかねないようにしか見えないので、せめてナイトメアに乗せないでルルーシュの補佐につけてもよかったんじゃないかあ 一緒に策略考えるポジションならカレンとは被らないし

というかブリタニアへ復讐心を募らせているのも飽きてきたので、ここはユフィより現実寄りの和平を望むタイプをだね

ルルーシュがあんまりにも変わらないのに対して、スザクの声はもう帰ってこない

ゲームが下手すぎてリザルト画面でスザクに被害が大きすぎるって苦言を呈される

ゲームの仕様上、ランスロットを開幕単騎突撃させることになってるんだけど、これ合ってる?

いまだに作中でアッシュフォード学園しか存在しなかったのは気にしてる トウキョウ租界の人口から見てブリタニア人だけでも足りないのに名誉ブリタニア人の教育どうしてるんだ

小説の方でやはりアパルトヘイト政策的なことが行われていたので、もう何がなんだかわからん 設定が雑なのか尺に合わせたカットの仕方が雑なのか

政治している描写がないのは物語の構成上の問題だと思ってたら、どうやら本気で誰も政治してなかったっぽいんだよな 植民地といえば大学を作って現地人のエリートを育成、そいつらに植民地を運営させるのがスタンダードなのに(とコーネリアも言及している)、名誉ブリタニア人向けの学校がないんだもの

アッシュフォード学園が自由な校風っていうの、スザクが初めての名誉ブリタニア人の学生だった時点であんまり信用できなんだよね 描写が少なすぎる 自由なのはミレイでしょ

ロスストのゲームシステム的に、ロイドとかラクシャータもナイトメアに乗せて一緒に出撃できるはず
できなくても、ナイトメア開発・改修でロイドとラクシャータが一緒に仕事できるし二人がしょっちゅう喧嘩するのでセシルが仲裁に入るけど火に油を注いで三人仲良く口論で徹夜できるはず

本人は守備型になりたいのに、能力が攻撃に全振りなせいで好きな女の子ひとりだって守れない奴が最高に好き

あと読み込み画面にフォウくんもといゼロの仮面を被ってるアーサーがいる 前足を怪我してるから6話のアーサーだ

ゲームを覚えてきたのでスザクに褒められるようになった

スザクが常にトップバッターかつMVPなんだけど、このゲームほんとにこんな感じで合ってます?

小説読んでたらクロヴィス殿下がファンデやマスカラやルージュを使っている設定だったので、本国でカノン・マルディーニとコスメ談議しててほしい

ルルーシュの悪人面が拝めたので満足

ゲームシステム上、ユフィをナイトメアに乗せて出撃できる(はず、引いてないから知らない)けど、ストーリーが進んだらユフィ使えないんじゃない?って言われて、嫌だーーー!!!って叫んだ

ユフィが死ぬ世界線でルルーシュだけハピエンしたらキレる

主人公がシンジュク・ゲットーに忍び込んで、親を亡くした女の子たちに食糧を差し入れしている設定なんだけど、主人公を男の子にするとなんか危ない絵面になるから女の子の方がいいな…

ルルーシュとスザクは一緒にハピエンするか一緒に地獄に堕ちるかしないと嫌です

物語の構図として、一緒に幸せになるか一緒に不幸になるかが綺麗だと思っているけど、最初から対照的に描いていれば片方が幸せでもう片方が不幸でも綺麗に収まる(伊奈帆とスレイン)

日本が仮にも世界に名だたる経済大国なのにブリタニアの属国になって以降荒廃しているのは、誰も政治をしなかったからと考えると割と納得する(現実味があるとは言ってない)

わたしは言語政策や言語教育がちょっとわかるので、そのあたりがおざなりな描写しかなかったことを残念に思ってます

和平を望むタイプがほしいって言ったら、それはユフィで潰えたルートだよって返されて泣いた

死別するところまで込みでスザユフィ好きだけど、それはそれとしてユフィが死ぬのは悲しいし二人が幸せになるルートも考えなくはない
でも結局、死別するのがいちばんいいってなる

ロススト主人公のバックグラウンドがカレンと被りすぎなのはめちゃくちゃ気になるが、既存のキャラのバリエーションが豊かすぎたために新しい組み合わせを出せないのかもしれない

和平ルートをユフィの死で完全に潰してしまっていて、そこがギアスの物語としての限界だと思う あるいはバッドエンドを迎える物語の宿命

優しい世界というなら、ごく普通のブリタニア人のモブ学生が、編入してきたスザクを通してだんだん世界がおかしいのではないかと現状に疑問を持っていく展開が見たいですね

あれ、モブのブリタニア人はどう思ってたんだろうなってけっこう疑問なんだよ

ブリタニアを倒すべき敵として設定するにあたって、これでもかというほど悪行を詰め込んだせいでモブの描写ができないんだろうな

ブリタニア人と日本人のハーフでブリタニア側を選択したキャラを出してもいいんじゃないかなとちょっと思う 両者の狭間に位置してブリタニア側に(結果的に)立つのがほぼスザクだけなのが重すぎる だからスザクは幸せにならない

ハーフでブリタニア側を選んで日本を嫌っている人は、あの世界には普通に存在するはずだよ サイコパスの宜野座みたいな、迫害される要素を持つ自分がそうされないように世界が正しいと規定する側へ過剰に適応するタイプ

視聴者が日本人だからかカレンみたいなキャラになるんだろうけど、日本とブリタニアを天秤にかけてブリタニアに従う人(名誉ブリタニア人やハーフ)ももっと出せたらよかったんじゃないかなあ 小説に少しあったけどさ

三木の立て籠り事件や最低賃金の話は総督としてのナナリーの見せ場でもあるんだけど、世界観を補佐するエピソードとしてよくできていたね

貴族制の廃止はたしかに身分制や差別からの解放になるけど、同時にその特権階級しか高等教育を受けていない(政治に携わっていない)ようなので、そこを殺し尽くしてしまうすぐに政治経済が行き詰まるし、そうなった時に真っ先に犠牲になるのは結局、被差別階級の人間
自力で生きてゆく権利を剥奪された「家畜」たち

ハーフでブリタニア側に立ったり、スザクの盟友まで行かなくても一定の理解を示すポジションとしての名誉ブリタニア人とかを一瞬考えたけど、本人の自罰意識がそういう人を遠ざけているし、物語としてスザクが孤独でないとユフィの立ち位置が消滅するからやっぱりスザクは一人でないといけない

ナイトオブゼロは落ち着くべきところに落ち着いたって感じだけど、選択肢を絶たれることで選択を迫られるのはなかなかに可哀想

ギアスは物語の構図として、主人公とライバルのポジションを入れ替えるというのがまずあって、そこから話を組むとハッピーエンドにならなかったので、やはり王道は大事

じゃあカレンをプレイさせろよと思った

ロスストの主人公がシンジュクゲットーでランスロットと戦う展開になってカレンの出番を完全に食ったので、わたしは少し怒っています
ルルーシュのクロヴィス殺害に居合わせてルルーシュが皇子なのも知ってしまったので、スザク(と共犯者としてのC.C.)のポジションもちょっと食ってますね

ロスストのメインストーリーがどこに落ち着くのか不安になってきたぞ アニメ1話からやり直して既存キャラの立ち位置にオリキャラをぶち込むのは危険すぎる所業…

だからストーリーをなぞるならオリキャラはモブに徹させるべきなんだって それか違うストーリーにしちゃうか

一瞬、クロヴィスは死なないかもと期待したら死んだ クロヴィスが死なないルート(ハピエン)分岐ならこのオリキャラも許せた気がする

ロススト主人公はせめてなんでランスロットとぎりぎり渡り合える操縦の技術があるのかは説明してくれ

ロスストがわたしの嫌いな夢小説の体を呈してきているのだが…カレンと似たバックグラウンドでスザクと同じようにルルーシュの秘密を知り、友人ポジションに収まる…

ギアスで読んだことはないがこの手の夢がいっぱいあったのは知ってる…そしてこの手の夢はわたしの地雷…

ロスストは夢小説するんだったら全メインキャラを救ってみせろよ、ユフィも救ってみせろよ、スザクをナイトオブセブンにするなよ

ロススト主人公は黒の騎士団に入るけど、ゲームシステム上、プレイヤーが編成できるパイロットにブリタニアも日本も区別がないので、スザクにはスザクをぶつけることになる

ロススト主人公、既存キャラのポジションさえ食っていなければ、若すぎる義理の母親とのぎくしゃく感とかけっこう好き
母親とは思ってないし憎きブリタニア人だけど、自分を純粋に心配してるのは理解していて、きつく当たってしまったのを後悔して謝ろうと思うところとか

ロススト、これは原作沿い夢小説だと割り切ったらむしろ割と読める ストーリー自体の出来はけっこういい

問題は、ストーリーに干渉するタイプの夢主が地雷だということですね…

早々に主人公を女から男に変更してよかった 女の子のままだと完全に夢主 まあ男でも夢主だけど…

ロススト主人公の義母を見ているとギルクラの集の母親をなんか思い出す

カレン視点の「朱の軌跡」、戦闘シーン以外の見せ場が消滅していったカレンのレジスタンスに参加する理由に焦点を当てていてとてもよかったです アニメ見ててあまりにちょろくて好きじゃなかったぶん、しっかり内面描写があってよかった

そして生徒会事件簿を読み始めて、初っ端で設定がブレていてつまづいた
このスピンオフだとアッシュフォード学園は創立時からブリタニア人と名誉ブリタニア人とイレヴンを受け入れてきたってことになるけど、スザクが初めての名誉ブリタニア人学生じゃなかったならなんであんなにいじめられたんだよ
名誉ブリタニア人とイレヴンという呼称は日本が植民地にされた後に用いられるようになったので、アッシュフォードもそれ以降に創立されたことになる どう見積もっても15年程度なので割と新しい学校だね
アッシュフォード家の凋落はマリアンヌ暗殺のせいだから、創立がそれくらいなのはおかしくない
でも本編ノベライズでスザクが初の名誉ブリタニア人と書いてあったはずだし、アニメも明らかに他の名誉ブリタニア人がいなかった(いたら絶対にスザクとの絡みが生じる)ので、明確に設定が矛盾している
そこ大事なとこだから…設定は…統一してくれ…

ロススト主人公が復讐心の塊すぎてどう決着つけるんだろ 他人を救う前にまずはお前が救われろ

ロスストもといこの原作沿い夢小説は原作のストーリーにどこまで介入する気があるのかな…ユフィが死なないなら手のひらを返すかも…でもユフィが生存しているのにスザクがラウンズに入るのは、父親が娘の騎士を横取りした展開になってやはりあんまり幸せは見えないな…

割と真面目な疑問なんだけど、ダールトンのこの台詞を見るに、プレイヤー=ロススト主人公は黒の騎士団に入っているのに特派に所属してるんですか? そのへんどう整合性つけてるの?

いやこの台詞の時点でもう夢小説だよ…特派唯一のパイロットはスザクでしょ…小説版だってダールトンが目をかけていたのはスザクだったよ…

手持ちにシャルルがいる時点で深く考えてはいけない ルルーシュと並べて出撃できるし

ロスストくんのアナザーストーリーが特派に所属したルートだとすると視点がルルーシュ一択でなくなってゲームとしていいなって思うけど、これは噂に聞くロストカラーズのソシャゲ版…

神聖ブリタニア帝国は歴史が浅いというコンプレックスを克服したアメリカ合衆国

アッシュフォードが創立2年の新設校なのはいいけど、それで名門を名乗るのは難しいのでは…
名誉ブリタニア人ならともかく、イレヴンはトウキョウ租界に入れないんだからアッシュフォード学園に入学できないはず だから生徒会事件簿の設定には疑問を禁じ得ない
ライターはアニメ見てないかろくに資料をもらえなかったか、全部無視したかのどれか

学園地区にアッシュフォードしか出てこなかったのはだいぶ気になる

ロススト主人公はロボに乗らない設定の方がよかったと思うな、今のところゲームパートでも主人公は指揮官であってパイロットじゃないし
スザクがランスロットで最初に戦う相手がカレンでなくなった時点で今後のカレンの活躍はだいぶ削られる展開になりそうであまり納得がいかない
C.C.とルルーシュが再会する前にロススト主人公がルルーシュに接触して「共犯者」を名乗ったのにはびっくりだよ
個人的にはC.C.への思い入れはそれほどでもない(ファムファタルが好きじゃない)けど、その関係性は作中で唯一無二の不可侵だったのでは…

ロスストは最終的に主人公がゼロになるのでは?と言われて、なるほどそういうルートもあり…なんです…??

最初女の子にしてデフォルト名を使ってその後に男の子に変更したら名前は変わらなかったので、うちはマーヤ・ディゼルくんでいきます

父親殺しを引っ張るためにスザクの内面描写をカットするという構成上の制約のによって1期のスザクは行動原理がわかりにくかった(そのせいでやきもきする)のをマリオくんに代弁させるという手法でクリアしてきたロスストの脚本、頭いいな

ロスストは原作沿い夢小説だと解釈したら普通に読めるようになってきた ただしカレンの扱いに関しては肯定できない
同じハーフでも早々に自身を日本人と規定したカレンと違って、ブリタニアと日本の間で揺れるアイデンティティに悩むという性格づけでロススト主人公は差別化できているんだから、カレンの見せ場であるナイトメア戦を丸ごと横取りするのではなく、違う形で関わらせるのがいいと思うんだよね

そういえば敗戦時に親を亡くしてゲットーに住む女の子たち、明らかに売春してたね…

アニメは名誉ブリタニア人になっていないイレヴンの生活がぼんやりとしかわからなかったから、こうやって一端を明確に示されるのはいいですね 廃墟同然のシンジュク・ゲットーでどうやって暮らしてるのかはかなり疑問だったし

ということはやはり、租界にイレヴンが正式に入る方法があるのでは?
学園祭にイレヴンが来ていた描写がちょっと疑問だったんだよね、そのイレヴンは名誉ブリタニア人なのか?って

主人公を女の子から男の子に変更してよかった、女の子のままだったらルルーシュの女性関係がさらに渋滞玉突き事故だよ

カレンは負けヒロインだったから、一人でハピエンしたのはよかったのかもしれない ルルーシュと一緒だと破滅するから

ルルーシュは周囲に破滅をもたらす(本人も破滅する)結果になったけど別に本人はオムファタルって感じはしないなあ、悪役だから全部意図してやったことだし どっちかというとスザクの方が立ち位置は近いような

ランスロットの後ろに回復役(ミレイ)を置くとスザクが無限に戦えるって言ったら、非人道的!みたいな顔された

星4確定チケットでC.C.が来たんだけど、ユフィがほしい
ユフィが来たらスザクと組ませるんだよ
しばらく鳴りを潜めていたユフィのお転婆ぶりが復活して二人で敷地内を駆け回るので、ダールトンが必死に追いかけてキレるコーネリアをギルフォードが宥めているのが日常になるんです、わたしが決めました

スザクのゼロへの激しい拒絶はテロという間違った方法や人道的理由が挙げられていたけど、振り返ってみれば、間違った方法を取る肉親を殺害するという手段で止めたこと(=ルルーシュの兄殺し)が父殺しのトラウマを直撃していたんだね

余ってるランスロットにジェレミアを乗せている 本人は憤怒してそう

ロススト3章に入っておもしろくなってきたけど、原作ストーリーをどこまでなぞる気なのかわからなくてかえって不安が増す ユフィは死にますか?

スザユフィはユフィの死を以って完成するのでユフィが死ぬこと自体は別にいいんだけどね

でもユフィが死なないで特区が失敗するルートって難しそうなんだよね 特区が成功すると黒の騎士団が存在意義を失うから、特区の失敗は必須だし

永遠に救われないスザクは可哀想ではあるけど、スザユフィの完成形としてはこの上なく正しい

ロススト主人公がわたしの嫌いなムーブしたのが序盤だけだったのでこのまま読めそう
まあカレンのファンとかルルC過激派とかはキレそうだが…

いやなんでロススト主人公はカレンの立ち位置を脅かす方向になってるんだろ ルルーシュとスザクの方は邪魔にならない位置に置けてるのに

ロスストは主人公の設定がしっかりしててデフォルト名でプレイしたいので、プレイヤー名は別に設定できるようにしてほしい

カレンの見せ場である戦闘シーンを削らないでいるとロススト主人公のとカレン二人でスザクと相対することになるんだけど、さすがにスザク一人では厳しいと思うからどうするんだろ スザク側にもオリキャラ追加しとく?

スザクの立ち位置がロススト主人公に食われないのは、単にルルーシュの幼馴染だからじゃなくてスザクがブリタニア側についているからなんだよなあ

スザクを「ブリタニア人として堂々と生きている」って評するの新鮮な感覚だな ロススト主人公はブリタニア人にも日本人にもなれなくて苦悩しているから、どんな理由であれ自分の立ち位置を決めて他人から非難を浴びてもそれを貫くことにちょっと羨望があるんだね

スザクの信頼度5、なんか乙女ゲームやってる気持ちになってきた
その前ではこれなので、スザクが主人公と出会って一緒に戦って自殺願望を自覚するのどういう展開なんだろう ていうか主人公は黒の騎士団なのか特派なのかはっきりしてくれ

改めてストーリーを見ると、スザクが「父さんは死ななければならなかった」と言うのはすごいなあ 一度も謝らなかったよね
父殺しの罰が与えられない=父殺しは正しい→世界が間違っているはずがない=父殺しは正しい行いでなければならない、でしょ

スザクのステータス見ながら、ほんとこいつ何なんだろうなって思った 近接遠隔ともできるし、ランスロットは武装3つも積める=スザクは武装3つとも使いこなせるってことだし

近接格闘は言うに及ばずというかナイトメアよりスザク本人の方が性能高いし(ナイトメアが自分の動きについてこれないと小説版で書かれる)、ヴァリスもかなり使ってて射撃もできるし

ロイドがどこでスザクを知ってデヴァイサーに狙ってたのかアニメだとよくわからなかったんだけど、小説だと名誉ブリタニア人もシミュレーションしたって書いてあったから尺の都合で削られたんだろうな

物語の都合なのはわかってるんだけど、旧家である枢木家にスザク以外の子どもや若い男がいないはずがないのに出てくる親戚が神楽耶一人で、嫡子が東京ではなく静岡に一人で預けられているっぽいのもなんか変なので、もしかしたらゲンブはスザクに跡を継がせる気がなかったのかなあと思った
スザクが政治家向きでない性格を考慮した扱いなのだとしたら、親族もろくにおらず家の名前のせいで友達もできない孤独に置かれたせいで自分と対等に口が利けるルルーシュと親しくなり、やがて父親殺しに発展するのはなかなかにいい感じの業

ゲンブの消えた(であろう)設定はめちゃくちゃ見たい
ゲンブからスザクへ向ける愛情がゼロだったのか、それとも愛情の示し方がわからなかっただけなのかで話はずいぶん変わる

14歳で軍に入れるとは思えないので、スザクが軍に入ったのには何らかの力が働いたのではないかとは今でも思ってる 戦後すぐに体よく隔離されてたわけだし

ていうか銃火器の携行を許されない身分だったのに、ろくに訓練していたシーンもなきヴァリスを撃てるし、もちろん普通に拳銃も使えるスザクは何なんですか?

ルルーシュもなんでいきなりナイトメアに乗れたんだろうね マリアンヌの遺伝かな

ロススト主人公はルルーシュが気弱になったらすごい形相で「ブリタニアを壊すんじゃなかったのか!?」って迫ってきそう

ルルーシュくんは策士ぶってるけど、ギアスの発動条件的に一人でちまちま下準備してるし、やはり17歳の少年なので詰めが甘くて慌てふためくところめちゃくちゃおもしろい

ナナリーの居場所を作ることとブリタニアを壊すことが衝突する時、ロススト主人公は間違いなく後者を取るはずなので、ブラックリベリオンが起きるとしたらルルーシュに失望する展開とか来るのかな

カレンと性格や行動原理で差別化できているにもかかわらず、カレンの見せ場を持っていく展開にしたのが謎すぎるんだよね

ロススト主人公、ランスロットの初戦やナリタでカレンの立ち位置を完全に食いに来てるから他のキャラの立ち位置は大丈夫かなと戦々恐々としながらストーリー読んでたら、ナナリーとスザクというルルーシュの地雷を常に軽く踏みに来てて別の意味で戦々恐々としてきた

ロススト主人公くんがいちばん破滅の匂いがしません?

ロスストがR2までやる気でいるみたいなので、その前にサービス終了しないことを祈ってる

ブラックリベリオンまでストーリーをなぞるとすればロススト主人公がゼロ=ルルーシュを見限りそうだけど、その前にナナリーかスザクを排除するようルルーシュに迫ってルルーシュに切り捨てられそうな気配もする

もしかしてロススト主人公は黒の騎士団とも特派(ブリタニア軍)とも違う第三勢力になったりする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

inserted by FC2 system